モービルの痕跡

雨の土曜日から一転して快晴となった日曜日、旧道を走っていて小休止しようとスクーターを乗り入れたコンビニの駐車場。あ、この照明灯、モービルだ。

見渡すと隣のマンションとの境界にも、反対側のサインポールの下にも、同型式の照明灯が残っている。

このサインポールの支柱フレームも、もしかするとモービル時代のものの流用かもしれない。かつてはこの上にMobilの白い電飾看板が乗っていたのか。 さらには元は防火壁だった駐車場の壁も、よく見るとウレタン塗装が剥がれてきていて、塗りつぶされたオリジナルのタイルが出ている。昭和50年代に採用された通称「シャモト・タイル」のイエロー・オーカーだ。タイルを覆う塗装は二層。下の層はグレー、上の層は後期色のMobilベージュがはっきりとわかる。

廃業店舗の転用としては、すっきりとした業種転換ができていて、無理な改築もない例だった。