大型トラックがひっきりなしに行き交う国道6号線の縁石の排水溝にて 一句ひねりたいところだが、その才がない。