仕事場に何年も前から小さな黒いクモが数匹いるのだけど、害虫を獲ってくれるので、大切に扱ってさしあげている。

仕事をしている机の周りでよく見かけるようになり、キーボードの下から突然ひょこひょこと現れたり、書類の下に潜り込んだりするのを目撃していたのだが、昨日書類を作成している最中の液晶モニタの画面上にとつぜんサササーッと出てきた。

じつは書類作成がちっともはかどらず、エディタの画面は数行書いたところで止まっており、画面はほとんど真っ白。
その真っ白な部分をスケートリンクのように縦横に動き回るので、面白くてしばらく見とれていたのだが、ふと思いついてクモ殿の鼻先にポインタを置いてみると、ドキッとしたように動きが止まる。
ポインタを移動させると、それが小さな虫に見えるのか、するするとポインタに追従してくる。



これは面白い見物だわいと、しばらく遊んでしまった。
ポインタは矢印だとよく反応するが、文章作成エリアで I ポインタになるとあまり興味を示さないようだ。(3枚目)
写真を撮ってみたのだが、なにしろ左手でカメラ、右手でマウスを操作しながら撮るので、難しい。
そうだ、ムービーで撮ろうと切り替えた瞬間、クモ殿はどっかに消えてしまった。残念。
また遊びに来てください。お待ちしています。
いつもエディタは真っ白ですので(笑)。