pla

あたりまえのことではあるが、オモチャ屋の看板ほど子どもの心を踊らせるものはない。
この看板はすでに使われなくなった店舗の屋根で朽ちようとしているが、なかなか手の込んだアクリル板の曲げ加工と貼り合せがしてある。今はこんな手間のかかる方法で一点物の看板を作る時代ではないし、作る職人もほとんどいないだろう。
小さな町の小さなオモチャ屋が、ずいぶんと凝った看板を作らせたものだと、感心しながらしばらく見上げていた。