古い街道沿いで、たまたま通りかかった理髪店。この日は休業日だったが、立派に現役の店舗のようだ。

hmrbb

隅に植えられた八ツ手の木と黄色い自転車、赤いポストに青白のテントと回転灯。古さをまったく感じさせない差し色の共演。かなり年季の入った木造建築だが、きちんと手入れされている様子がわかる。
どんな人が鋏を手にしているのか、いつかドアを開けてみたくなる。