Gateway Complete Shopping Center, Portland, Oregon

この写真はOregon州のPortlandで撮影したものだ。時期はたぶん1987年頃だと思う。
当時Nikon FAにMicro Nikkor 55mmを付けてKodachromeでアメリカのいろんな風物を撮影していた。ダイナーのコーヒーカップから、広大な景色まで、なんでもかんでもマクロレンズ1本で済ませていたのだ。

この風景は、Columbia川とWillamette川のふたつの川から湧き上がってくる朝霧にPortlandの街が包まれている早朝に撮影した。ときおり霧の中からヘッドライトの光芒が飛び出してきて、トラックや乗用車がしっとりと湿った路面を通りすぎて行くが、まだ街は深い眠りについていた。もしかすると日曜日の朝だったかもしれない。
いまのデジタル写真ならば撮影した日や時刻や場所までもが簡単にわかるが、フィルム撮影では記録をつけておかない限り、遠い記憶をたどるしかない。それはもどかしいようで、しかし甘美な感覚でもある。

写真の存在はすっかり忘れていたが、この風景や撮影したときの感覚は記憶の中にずっとあった。それがふとしたことから古いスライドを整理していて再会することになった。そしてもう一度この場所に、この時間に行ってみたいという気持ちが強く湧き上がってきた。

検索してみると、たったひとつだけ結果がでてきた。
そしてそのページには1991年の寒くて風の強い2月のある日に、このアーチが取り壊されたという写真が出ていた。Gateway Complete Shopping CenterはOregon州で最初にオープンしたショッピングセンターだったという。
http://www.midcountymemo.com/may05_20thann4.html

記憶をそのまま元の霧の中に戻して、ひとまずこの悲しい事実は忘れることにしよう。
もう同じ場所に足を運んでも、記憶をもう一度新しいペンキで鮮やかに塗り直すことはできないのだ。

【附記】Gateway Shopping Centerという商業施設は他にも数多くに存在するが、”Gateway Complete Shopping Center”という名称のものはここだけだった。また現在同じPortlandにGateway Centerというショッピングモールがあるが、これは別のものである。
ここに一枚の写真を貼ったことで、いつかこのショッピングセンターのことを懐かしむ人が、見つけてくれるかもしれない。すくなくともWebで画像検索できる「営業中だった頃のGateway Complete Shopping Center」の写真は、地球上でこれだけだと思う。