すでに店舗としての役目を終えて、シャッターを閉ざしてしまった建物に、しばしば美しい絵画や文字を見つける。給油所巡りの途中にわざと路地やさびれた商店街の中に迷い込んで、そんな建物を探すのが習慣になってしまった。

inei

sanseido

いずれも和歌山の古い街並みの中で偶然出合った建物。この文字を作った職人達はまだ生きているだろうか。