人見街道の久我山近くを走っていると、とつぜん右手にムラサキシジミが止まった。
そのまま次の信号まで走ったのだが、吹き飛ばされそうになりながらも離れない。

安物の革グローブの黄色を、花の色と勘違いしているのか。

左手だけでカメラを支えながら撮ったのだが、けっこううまく撮れていたようだ。

なんだか人見街道のキーワード(キーカラー)は黄色みたいだ。