Archives for 2月 2012

ソバ店ビル

これは近所の立ち食いソバの店。ここがソバ屋だということは知っていたが、こんなに魅力的な建物だということは長い間気づかなかった。あるときたまたま通りの向かい側で足をとめたら気がついたのだ。 どんな身近かなところに、美しいも […]

赤羽根食堂

食料品店、美容室建築、自動車修理工場といった当ブログのテーマシリーズに押されているが、大衆食堂も重要なテーマの一つである。 赤羽根食堂。残念だがすでに廃業している。繁盛していた頃の姿を見てみたかった。 この街には古い土蔵 […]

青いインクのpapermateで

文字が印字してある紙切れに愛着を持つことおびただしく、そういうものを捨てられないたちで、旅行中に受け取ったレシートやらメモやらはすべて残してある。それこそドーナツ屋でコーヒー一杯を買ったレシートから、一泊34ドルという宿 […]

数千年かけて地球を3分の2周まわった先のサウナ

この巨大なトラス橋は全長6545mあって、アメリカ西海岸オレゴン州とワシントン州の州境をなすコロンビア川の河口から20キロほど遡った場所に架橋されている。 この橋のオレゴン側にはアストリアという町がある。人口は1万人を下 […]

食料品店建築 [3]

これは食料品店というよりは、菓子舗である。自家製の菓子とメーカー品の菓子の両方を商っている。 商店にありがちな貼り紙やポスターが一切ないので、一見すると商売をやめてしまった店のように見えるが、ちゃんと営業している。通りに […]

食料品店建築 [2]

古き佳き時代の食料品店では店先にショーウィンドウが拵えてあるものがあったが、いまも残るそのような店舗の多くは、自動販売機を並べて塞いでしまっているところが多い。 酒も扱う店ではビール会社や酒造メーカーの担当営業が頻繁にや […]

食料品店建築 [1]

じつは食料品店にもずいぶん前から注目していたのである。 町角の食料品店の多くはスーパーや郊外店舗に押されて消滅しつつある。 個人商店は、コカコーラや食品会社が提供してくれる大きな看板に屋号を入れて間に合わせているところも […]