Archives for traffic

両備バスの四辺形

岡山県に両備バスというバス会社がある。おもに岡山県南部を広く営業範囲としてバスを運行しており、東京や大阪、四国方面にも長距離バスを走らせている。 数年前に岡山を旅行したときに、両備バスの停留所標識の造形が目にとまった。丸 […]

知らなかったよ

渋滞の名所。国道1号線の藤沢バイパス上り線。ここを通るのは、とっぷりと日が暮れた夜8時以降に決めていた。 その先、戸塚区に入れば、東俣野、影取、原宿とさらに激しい渋滞が待ちかまえている。 いつも先を急いでいて空に目をやる […]

屋根バス

このなんだか奇妙な顔のような物体はバスである。それも屋根がついている。 いったい何のために屋根が必要だったのか。 出入り口のある左側も塞がれていて、中に入ることができない。だが、こういう奇妙なものがキレイに残っている場所 […]

BEEF HOUSE

これは25年前にニューヨーク州の北部で撮影した写真だ。BEEF HOUSE。なんというストレートな屋号だろう。日本ならさしずめ牛丼屋というところか。 当時こんなロードサイド・フードの店舗建築に興味を持って写真を撮っていた […]

数千年かけて地球を3分の2周まわった先のサウナ

この巨大なトラス橋は全長6545mあって、アメリカ西海岸オレゴン州とワシントン州の州境をなすコロンビア川の河口から20キロほど遡った場所に架橋されている。 この橋のオレゴン側にはアストリアという町がある。人口は1万人を下 […]

囁きかける風景

ここ数年、かなり頻繁に静岡方面に給油所巡りに出かけているが、由比と興津の間の国道一号線を走るたびに、なぜかいつも懐かしいような切ないような不思議な感覚がみぞおちのあたりにわき上がる。その区間は薩埵(さった)山が駿河湾に落 […]

だから大丈夫なんだってば

先日、ある人が列車の中にGPSロガーを置き忘れて無くしてしまったという話を聞いた。本人に確認したわけではないが、察するにGPS波をロストするのを懸念して窓際に置いておいたために、うっかり忘れて下車してしまったのだろう。 […]

筑豊のバスターミナル

九州に行ってきた。これまで給油所巡りとしては未踏地だった佐賀、長崎、福岡の3県と熊本の天草地方を訪ねたのだが、主要な目的はおそらく国内に現存するMobilの白い雨傘(円形キャノピー)の最後の2本を見に行くことだった。2本 […]

こんな橋のひとつもあれば

9月11日に深川東京モダン館で開催された「江東ドボクマッピング 第3回『橋』」を聴講しに行ってきた。講師は八馬智さん。2時間という長いレクチャーだったが、土木工学的視点からマニア目線まで、最後はジャンクションも登場する実 […]

黄色い鳩

世の中が鳩だ鳩だと騒がしいので、鳩の標識でも貼っておくか。 9月19日栃木県那須塩原市で

人見街道マニア [02] 久我山の春

人見街道の久我山近くを走っていると、とつぜん右手にムラサキシジミが止まった。 そのまま次の信号まで走ったのだが、吹き飛ばされそうになりながらも離れない。 安物の革グローブの黄色を、花の色と勘違いしているのか。 左手だけで […]

150%伝わっている

もしかすると正しく書いてあるよりもインパクトがあるかもしれない。

どこかで見たような子供

このブログは、最近のくだらない政局の抗争とは無縁でいたいとつねづね思うのだが。 さて、これは先日群馬県下の小さな町で見かけた交通安全の看板。 なんか子供が妙に大人びた表情をしているのが気にかかる。 しかも二人とも、どこか […]

ハードボイルド・タイムマシーン

仕事でストレスがたまったり、ガソリンスタンド巡りの帰りにひどい渋滞に巻き込まれると、その夜寝る前に大藪春彦の小説に手を伸ばすことがよくある。 大藪春彦のハードボイルド小説は数多くあるが、昭和25年に朝鮮戦争が起こってから […]

師走の空の下の国道の路肩の縁石の下の

大型トラックがひっきりなしに行き交う国道6号線の縁石の排水溝にて 一句ひねりたいところだが、その才がない。